食事でコレステロールを下げる方法|必要な栄養素を学びましょう

男の人と女の人

血圧を正常に保つには

錠剤

血圧上昇を防ぐための対策

みなさんは高血圧と聞くとどのような対処法を思い浮かべますか。やはり一番初めは、医療機関を受診し、原因や現状などを把握し、適切な治療を受ける事が大切です。それと並行して行いたいのが、食事やサプリメントによる、高血圧に有効な成分の摂取です。高血圧を改善・予防するためには、規則正しい生活を元とし、適度な運動やバランスの取れた食事等が有効な手段と言われていますが、その中でも体の内側から働きかけ、血圧を下げる効果がある食事療法はとても重要であると考えられています。一番手軽に実践でき、効果がある方法として、高血圧患者からの人気も高い方法です。食事療法について書く前に、知っておいてほしいのは、日本人は塩分を摂りすぎている傾向にあるという事です。食文化からも分るように、塩辛い味を好み、料理にも多くの塩分を使います。その塩分の摂りすぎが高血圧の原因の一つとなっています。つまり、塩分を控えた食事を大前提とし、食材やサプリで有効成分を摂取する必要があります。

どんな成分の摂取が有効か

高血圧に有効な成分としては、カリウム、マグネシウム、カルシウム、EPA、DHAなどが挙げられます。特にカリウムは塩分に含まれているナトリウムを体外に出す働きがある為、塩分を控えた食事と併せて摂取することで、より血圧の降下に有効となります。また、EPAやDHAは血液の流れを良くし、血栓ができるのを防ぐ働きがある為、積極的に摂取したい成分です。しかし、食事だけでこれらの成分を全て、必要量摂取するのは限界があります。そこで使用したいのがサプリメントです。バランスの取れた食事を摂りながら、不足している成分をサプリで補うというように、この二つを並行して行う事が一番効率的な方法と言えます。サプリに頼りすぎるのではなく、あくまで補助的な役割として使うようにしてください。そして、サプリに関する注意点としては、しっかりと用法容量を守って使用すること、成分の内容量や配合物をしっかり確認したうえで使用することが挙げられます。また、一番大切な事は、服用している薬との兼ね合いなどもある為、サプリを使用する際は、必ず医師に相談をするようにしてください。高血圧の改善のために、日々の生活の改善から始めてみましょう。